大幅な減軽判決獲得のお知らせ

平成27年(わ)第200号津地方裁判所四日市支部平成29年2月22日判決
・事案の概要:前刑(窃盗罪)による服役後、約半年後にコンビニエンスストア内において缶チューハイ1本ほか2点(販売価格合計459円)を万引きした摂食障害・クレプトマニア(窃盗症)と診断された30代女性による万引き再犯事案でした。判決では,クレプトマニアの診断基準に当たるか否かはともかくとして,再犯防止のため治療的なアプローチが有効である可能性は否定できないところ,被告人が社会復帰後は治療を図る旨誓っていること等を考慮して,酌量減軽してくれました。
・弁護の結果:懲役1年8月(検察官の求刑:懲役3年)。
時間を掛けて丁寧に審理をしてくれた裁判官に感謝いたします。