再度の執行猶予判決獲得のお知らせ

平成28年(ろ)第259号東京簡易裁判所平成28年12月22日判決
・事案の概要:前刑(職場ねらい窃盗)の執行猶予判決後、わずか10か月余りで百貨店内の化粧品売場において化粧品8個(販売価格合計3万6288円)を万引きした摂食障害とクレプトマニア(窃盗症)にり患した20代女性による万引き再犯事案。判決では,摂食障害等からくる精神症状による衝動制御の障害が関連していることは否定できないとし,現在その治療中で,その治療効果も上がっていること等から特に酌量すべき情状があるとされました。
・弁護の結果:懲役1年保護観察付き執行猶予3年(検察官の求刑:懲役1年6月)。
アミティによる心理的サポートや両親の協力支援を受けて更生する最後の機会を与えてくれた裁判官に感謝するとともに,期待を裏切らないように(社)アミティの理事らと見守っていきます。