クレプトマニア(窃盗癖)Q&A

クレプトマニアに関するQ&Aです。随時更新していきます。

1.クレプトマニア(窃盗癖)の基本的知識に関する質問

Q1-1:クレプトマニア(窃盗癖)とは何ですか。
Q1-2:クレプトマニア(窃盗癖)と普通の窃盗犯とは何が違うのですか。
Q1-3:クレプトマニア(窃盗癖)の診断基準を教えて下さい。
Q1-4:DSMとは何ですか。また、DSM-Ⅳ-TRとは何ですか。
Q1-5:クレプトマニア(窃盗癖)に罹患してしまう原因は何ですか。
Q1-6:クレプトマニア(窃盗癖)に罹患している人に刑事罰を課して反省させると、万引きは止まりますか。
Q1-7:クレプトマニア(窃盗癖)に共通する特徴はありますか。
Q1-8:「心神喪失」とは何ですか。また、心神喪失と認定されるとどうなるのですか。
Q1-9:クレプトマニア(窃盗癖)の万引きについて、心神喪失と判断されることはあるのですか。
Q1-10:心身耗弱とはなんですか。また、心神耗弱と認定されるとどうなるのですか。
Q1-11:クレプトマニア(窃盗癖)の万引きについて、心神耗弱と認定されることはあるのですか。
Q1-12:クレプトマニア(窃盗癖)専門の治療施設は日本にどれくらいあるのですか。
Q1-14:治療を受ければクレプトマニア(窃盗癖)はすぐ治るのですか。
Q1-15:万引きは、正確に言うと何罪にあたるのですか。また、どれくらい罪が重いのですか。
Q1-16:常習累犯窃盗罪とはなんですか。
Q1-17:万引がばれて警備員に捕まえられたので、警備員を殴って逃げました。警備員は怪我をしたそうです。この場合、どういう罪が成立するのですか。

2.逮捕・勾留・起訴・保釈に関連する質問

Q2-1:万引きして逮捕されました。これからどうなるのですか。
Q2-2:微罪処分とは何ですか。
Q2-3:在宅事件とは何ですか。
Q2-4:勾留とは何ですか。
Q2-5:起訴とは何ですか。
Q2-6:起訴猶予とはなんですか。
Q2-7:起訴前弁護とはなんですか。
Q2-8:クレプトマニア(窃盗癖)事案の起訴前弁護では何をするのですか。
Q2-9:保釈とは何ですか。
Q2-10:保釈のために具体的にどのような弁護活動をするのですか。
Q2-11:被害者との示談交渉は必ず成功するのですか。

3.裁判に関する質問

Q3-1:前科とは何ですか。また、前科が付くとどのような不利益がありますか。
Q3-2:実刑とは何ですか。
Q3-3:執行猶予とは何ですか。また、執行猶予の期間はどれくらいですか。
Q3-4:執行猶予中に犯罪を犯すとどうなりますか。
Q3-5:再度の執行猶予とは何ですか。
Q3-6:クレプトマニア(窃盗癖)の事案で再度の執行猶予判決が下されるケースはありますか。